2010年01月06日

旧作投票

こっそりあげました。


新作は別所。
ここ4〜5年でプレイしていた作品で、レビューするのが楽しそうな作品を挙げてます。
点だけ出すのもありでしょうが、青字で更新したい昨今。 長い目で見てあげてください。



posted by PP at 20:58 | Comment(11) | TrackBack(0) | その他データ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月09日

2007年度まとめ

総括  というわけで(今さらだが)2007年度のレビュー総括を行いたいと思います
まぁ、25日まで新作ないわけですし、日記も一切ないブログなので、突発的なデータ集ってのはアリかなぁ…と
とりあえず点数順で今年のトップ5を、既存のテーブル使って表してみます

発売日
ランク
点数
タイトル
シナリオ
グラフィックス
音楽
文章
システム
熱中
余韻
メーカー
画像
2007/11/22 A 83.84 キラ☆キラ 4 4 5 5 2 4 4 OVERDRIVE
2007/01/26 A 78.46 月光のカルネヴァーレ 4 5 4 4 3 3 4 Nitro+
2007/07/27 B 74.61 リトルバスターズ! 2 4 4 4 4 4 5 Key
2007/07/27 B 71.53 Bullet Butlers 3 2 3 5 4 4 4 propeller
2007/09/28 B 70.00 剣乙女ノア 3 3 3 3 3 4 5 Taliwind
発売日
ランク
点数
タイトル
シナリオ
グラフィックス
音楽
文章
システム
熱中
余韻
メーカー
画像

 こういう結果になりました
 まず不動の一位キラ☆キラ
霜月発売というほとんどトリですが、個人的には今年の最優秀賞。
システム面以外でのクオリティも文句なし。やはり音楽に秀でているものは点数が伸びやすいですね、うちのブログ

 次に二位の月光のカルネヴァーレ
ニトロ水準で上の上レベル。ギャルゲを軽く超越しちゃってる収録が圧巻でした。
話自体…というか主人公が嫌いでしたが、相対的に見ると他を圧倒しているため点数は高いに決まってます

 三位のリトルバスターズ!
Keyは設定や(大衆小説に必要な)文章力が欠けているのが気に食わないし、全く感動できない私だが
リトバのハイクオリティさと、友情を前面に押し出した企画は大成功でした、ね
笑い補正と真人補正入ってますが、点数的には妥当

 四位はBullet Butlers
安定して楽しめました。大衆平均を取れそうなぐらい安定していて、点数もこれで流布したいぐらい

 五位は剣乙女ノア
「???」な方も多いと思います。そんな私も???です(笑
未レビューの車輪悠久(A:75)こいとれ(B:70)が本来ランクインするはずなので
暫定五位という感じです。それなりには面白かったですけどね、ノアは


 今年を振り返ってみて…やはりオルタを越えるような作品には出会えなかった予定調和な年、という感じ
全体的な不作がたたり、期待が高い作品でも点数が伸び悩んだり、周囲の評価に頷けない作品が多かった
特に11月から12月にそれが顕著で、プレイする気力がどんどん削がれていった
マブラヴ系のALTERED FABLEもプレイ済みだが、レビューを書くほどのこともなかったし…
その中でも、Bullet Butlersは活力源になってくれるほど"良作"だった
ああいうのが安定して生まれれば飽きは来ないはずなのだが…
ランス系のシミュレーション作業ゲーに没頭したい気分に時折なるため、来年はそちらに期待をしたい

追記:積みゲー・未レビュー多数。総括するには甘かった……
posted by PP at 00:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他データ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月02日

全項目ソート

レビュー全項目ソート 75
発売日
ランク
点数
タイトル
メーカー
画像
考案中
2006/02/24 S 94.61 マブラヴ オルタネイティヴ age
2006/09/22 S 93.06 マブラヴ オルタネイティヴ 全年齢版 age
2009/08/28 S 90.76 真剣で私に恋しなさい!! みなとそふと
2005/02/22 S 89.23 パルフェ 〜chocolat second brew Re-order〜 戯画
2003/11/27 S 88 Ever17-PE- KID
2005/11/25 S 86.92 車輪の国、向日葵の少女 あかべぇそふとつぅ
2005/08/26 S 86.92 つよきす きゃんでぃそふと
2005/03/25 S 86.15 パルフェ 〜ショコラ second brew〜 戯画
2009/03/27 S 85.38 BALDR SKY Dive1 ”Lost Memory” 戯画
2007/11/22 A 83.84 キラ☆キラ OVERDRIVE
2003/12/26 A 83.84 沙耶の唄 Nitro+
2006/05/26 A 83.07 機神飛翔デモンベイン NitroPlus
1996/12/19 A 83.07 鬼畜王ランス ALICE SOFT
2009/10/15 A 82.30 Steins;Gate XBOX360版 5pb.
発売日 ランク 点数 タイトル メーカー 画像
2006/12/15 A 81.53 戦国ランス ALICE SOFT
2010/08/26 A 81.53 Steins;Gate PC版 Nitro+
2008/07/25 A 81.53 リトルバスターズ!エクスタシー Key
2007/12/31 A 80.76 ひまわり ぶらんくのーと
2008/04/25 A 80.00 11eyes -罪と罰と贖いの少女- Lass
2008/02/28 A 79.23 トリノホシ 〜Aerial Planet〜 エヌケーシステム
2007/01/26 A 78.46 月光のカルネヴァーレ Nitro+
2004/08/27 A 78.46 ランスY〜ゼス崩壊〜 ALICE SOFT
2000/12/19 A 77 月姫 TYPE-MOON
2003/12/12 A 76.96 うたわれるもの Leaf
2005/11/25 A 76.96 この青空に約束を― 戯画
2010/07/30 A 76.15 俺たちに翼はない AfterStory Key
2009/05/28 A 75.38 Trample on “Schatten!!” 〜かげふみのうた〜 TAIL WIND
2006/09/22 A 75.38 マブラヴ 全年齢版 age
2001/08/13 B 74.61 歌月十夜 TYPE-MOON
2005/06/24 B 74.61 シンフォニック=レイン 工画堂スタジオ
2008/01/31 B 74.61 涼宮ハルヒの戸惑 バンプレスト
発売日 ランク 点数 タイトル メーカー 画像
2002/06/28 B 74.61 それは舞い散る桜のように BasiL
2007/07/27 B 74.61 リトルバスターズ! Key
2006/11/24 B 73.84 遥かに仰ぎ、麗しの PULLTOP
2004/04/28 B 73.07 CLANNAD Key
2006/04/28 B 72 処女はお姉さまに恋してる キャラメルBOX
1996/12/26 B 71.53 この世の果てで恋を唄う少女YU-NO elf
2009/09/25 B 71.53 夏ノ雨 3 CUBE
2007/07/27 B 71.53 Bullet Butlers propeller
2002/09/27 B 71.53 勝 あしたの雪之丞2 elf
2007/01/25 B 71.53 Routes Portable leaf
2006/11/24 B 70.76 Really? Really! Navel
2007/09/28 B 70.00 剣乙女ノア Taliwind
発売日 ランク 点数 タイトル メーカー 画像
2003/06/27 B 70.00 姉、ちゃんとしようよ! きゃんでぃそふと
2006/11/24 B 70.00 ふぃぎゅ@メイト エスクード
2008/05/30 C 69.23 ウィザーズクライマー ソフトハウスキャラ
2007/12/21 C 69.23 Clover Point Meteor
2007/01/18 C 69.23 潮風の消える海に light
2008/05/23 C 69.23 夏空カナタ ゆずそふと
2006/12/15 C 69.23 みにきす きゃんでぃそふと
2005/09/30 C 68 群青の空を越えて light
2001/08/31 C 67.69 銀色 完全版 ねこねこソフト
2006/09/29 C 67.69 こんな娘がいたら僕はもう…!! あかべぇそふとつ
2002/04/26 C 67.69 水月 F&C
2001/08/31 C 66.92 あしたの雪之丞 elf
発売日 ランク 点数 タイトル メーカー 画像
2006/09/22 C 66.92 StarTRain mixde up
2002/09/27 C 66.92 ”Hello,world.” Nitro+
2006/02/24 C 66.92 もしも明日が晴れならば ぱれっと
2008/03/19 C 66.15 TIME HOLLOW -奪われた過去を求めて- コナミ
2006/05/26 C 66.15 D.C.II 〜ダ・カーポII〜 CIRCUS
2008/01/25 C 66.15 FORTUNE ARTERIAL AUGUST
2003/07/25 C 66.15 Maple Colors CROSSNET
2003/12/19 C 66.15 ゆきうた Survive
2001/07/27 C 65.38 秋桜の空に Marron
2007/06/29 C 65.38 HoneyComing HOOK
2007/11/09 C 64.61 Aster RusK
2004/05/28 C 64.61 シャマナシャマナ キャラメルBOX
発売日 ランク 点数 タイトル メーカー 画像
2007/11/22 C 63.07 世界でいちばんNG(だめ)な恋 HERMIT
2007/07/27 C 62.30 あかね色に染まる坂 feng
2007/10/26 C 62.30 うちの妹のばあい 純愛版 イージーオー
2000/12/22 C 62.30 顔のない月 ROOT
2004/06/25 C 62.30 巣作りドラゴン ソフトハウスキャラ
2000/12/08 C 62.30 とらいあんぐるハート3 JANIS
2004/10/29 C 62.30 ままらぶ HERMIT
2005/09/22 C 62.30 夜明け前より瑠璃色な オーガスト
2008/03/27 C 61.53 暁の護衛 しゃんぐりら
2005/04/29 C 61.53 サナララ ねこねこソフト
2007/05/18 C 61.53 夢見師 H℃
発売日 ランク 点数 タイトル メーカー 画像
2007/11/30 C 60.76 明日の君と逢うために Purple Software
2007/03/23 C 60.76 EVE 〜new generation X〜 TYRELL LAB.
2007/09/27 C 60.76 空の軌跡SC PSP版 日本ファルコム
2003/11/28 C 60.00 Clover Heart's ALcot
2003/01/24 C 60.00 てのひらを、たいように Clear
2007/12/20 C 60.00 Myself;Yourself イエティ
2006/12/22 D 59.23 ef-the first tale. minori
2008/03/28 D 59.23 Princess Frontier AXL
2007/11/09 D 59.23 らくてん 〜この世の楽園?あの世の天国!?〜 Stellar
2008/04/25 D 58.46 CHAOS;HEAD Nitro+
2006/10/27 D 58.46 終末少女幻想アリスマチック キャラメルBOX
2003/09/26 D 58.46 Ricotte〜アルペンブルの歌姫〜 RUNE
2007/11/22 D 57.69 赫炎のインガノック Liar Soft
2007/05/25 D 57.69 つくとり ruf
2005/10/28 D 57.69 Heaven’s Cage Art
2004/10/01 D 57.69 Silhouette CDPA
2006/10/06 D 56.92 Canvas2 DVD F&C FC01
2008/01/25 D 56.92 さくらシュトラッセ ぱれっと
2003/09/26 D 56.92 月は東に日は西に オーガスト
2006/10/26 D 56.15 chanter-キミの歌がとどいたら- Terios
2003/01/31 D 56.15 ときどきシュガー XUSE
2007/06/29 D 55.38 恋する乙女と守護の楯 AXL
2008/03/28 D 54.61 戦乙女ヴァルキリー2「主よ、淫らな私をお許しください…」 ルネ
2005/10/21 D 54.61 はぴねす! ういんどみる
2006/07/28 D 54.61 はぴねす!りらっくす ういんどみる
2007/08/24 D 54.61 ひまわりのチャペルできみと Marron
2007/11/22 D 53.84 そして明日の世界より―― etude
2000/11/24 D 53.07 Canvas 〜セピア色のモチーフ〜 カクテル・ソフト
2004/11/26 D 51.53 杜氏の郷 ハートブリング
2007/02/02 D 51.53 ナツメグ コットンソフト
2005/09/22 D 51.53 炎の孕ませ転校生 SQUEEZ
2006/09/01 D 51.53 よつのは DVD版 ハイクオソフト
2003/06/13 D 50.76 Orange Pocket HOOK
2007/09/28 D 50.76 Sugar+Spice! Chuablesoft
2005/10/28 D 50.76 BIN★CANダーリン ACTRESS
2005/12/09 D 50.00 ToHeart2 XRATED Leaf
2007/06/22 D 50.00 レコンキスタ コットンソフト
2008/03/28 E 46.92 かみぱに! Chochette
2007/09/22 E 43.07 長靴をはいたデコ LOST SCRIPT
2007/10/26 E 43.07 はるかぜどりに、とまりぎを。 SkyFish
2008/03/13 E 41.53 12RIVEN -the Ψcliminal of integral- KID
2007/10/26 E 40.76 ツナガル★バングル ういんどみる
2004/01/30 E 39.23 SHUFFLE! Navel
2007/05/25 33.84 めいくるッ! ASa project
2006/10/27 30 あいかぎ2 F&C FC02
2004/11/26
27 Kanon Standard Edition Key
posted by PP at 04:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他データ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月24日

積みゲー+未評価ゲー

マジ積みゲー 積んでいるゲーム達
順不同 左はクリア率
15%BALDR FORCE EXE
54%ひぐらし
0%ひぐらし解
0%ひぐらし礼
10%瑞瀬つかさの
80%おたくまっしぐら
4%僕はキミだけを見つめる
2%腐り姫
30%うちの妹のばあい 純愛版
20%シャマナシャマナ

もう上半分以上はあきらめ気味
クリア済み未評価ゲーム

以下4つはOVER A RANK
Fate
SWAN SONG
機神飛翔デモンベイン
車輪の国、悠久の少年少女

フォセット
家族計画 〜絆箱〜(家族計画 〜追憶〜)
たゆうた
プリンセスうぃっちぃずEXCELLENT
Fate/hollow ataraxia
そらうた
姉、ちゃんとしようよっ!2
ショコラ 〜maid cafe "curio"〜
さくらむすび
幼なじみとの暮らし方
MinDeaDblood
麻奈と麻由の輸血箱
アンパンマンセンチネル
みずいろ
しぇいむ☆おん
ゆのはな
Scarlett 〜スカーレット〜
Phantom of inferno
Dear My Friend complete version
あやかしびと
神曲奏界ポリフォニカ1&2BOX
斬魔大聖デモンベイン
君が主で執事が俺で
Like Life新装版
One フルボイス
こなたよりかなたまで
E×E
仰せのままにご主人様
マブラヴ オルタードフェイブル
こいとれ
神曲奏界ポリフォニカ3&4BOX
posted by PP at 18:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他データ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月16日

レビュー項目について

レビュー項目詳細
レビュー項目は、「シナリオ」「グラフィックス」
「音楽」「文章(力)」「システム」「熱中度」「余韻度」
の7つ
「シナリオ」 ストーリーの良し悪し。純粋にストーリーだけを切り取った項目です。構成者評価。
「グラフィックス」 グラフィックスの美麗さ。立ち絵やmovieも査点対象になります。ラインが低く、インフレぎみ。
「音楽」 音楽の良し悪し。BGMだけでなくVocal曲も含む項目。音声は「システム」・「熱中」・「余韻」に分割吟味。
「文章(力)」 文章の良し悪し。…ですが、これが一番難しい。「読ませる力」と捉えていただきたい。ライター評価。
「システム」 セーブやコンフィグ、リロード、バグや動作不良、メーカー対応、ディスクレスや容量問題etc。
「熱中度」 ハマリ度。飽きずにトコトン行けたかどうか。
「余韻度」 ALLクリア後の余韻は如何ほどの物か。無論感銘を受けたり、印象深いものが良し。総評値でもある(得点率大)。定義名を変更しようか要会議。
項目得点について
各項目54321のどれかで表記されます
項目毎に総評の際に換算される得点率が違うので、
一概に5点だからといって総評が高くなるわけではありません。
posted by PP at 09:31 | Comment(1) | TrackBack(0) | その他データ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月03日

サブキャラランキング

サブキャラランキング
前順 順位 名前 出典
暫定1位 ガイ
ガイラルディア・ガラン・ガルディオス
テイルズ オブ ジ アビス
2位 パンプキン
パンプキン
空ノ鐘の響く惑星で
3位 アーロン
アーロン
ファイナルファンタジー]
4位 黒鋼
黒鋼
ツバサクロニクル
5位 ラビ・ロス シャマナシャマナ〜月とこころと太陽の魔法〜



ガンダムネタは淘汰しました(ぇ



ガイ ガイラルディア・ガラン・ガルディオス (Vc:松本保典)
主な出典:テイルズ オブ ジ アビス(PS2)
テイルズ オブ ファンダム vol.2(PS2)
 初代ナイトガンダ(ry

 テイルズ十周年作、アビスの親友役、ガイラルディア・ガラン・ガルディオス
長ったらしいので通称はガイ! 人よんでナイスガイ!
ギャグにしか聞こえないだろうし、本編でのフリは一度きりであったが、本当にナイスガイ。

 貴族でDQNな主人公ルークの実家ファブレ公爵家に仕える剣士。
金髪碧眼、紳士でおおらか、説明係。

 性格・・・というか、最終的な印象としては、
子供っぽさを決して忘れない若き大人・・・といった所か。
ここでいう『大人』という言葉に含有されている意味は多く、ゲームをクリアした方にしか分からない彼の生き方が在る。

 ゲーム序盤から序盤終了辺りまでは、若干癖っけがあるものの、主人公の邪魔にならない親友役、といったところなのだが、
序盤終了後から彼の『サブキャラクター』としての魅力が爆発する。
そう、彼は、主人公であるルークにとって、どこまで行っても親友であり、どこまで堕ちても親友であり続けるのだ。
ネタバレを含むため深くまでは語れないが、史上、ここまで主人公を愛した親友がいただろうか、いや、いないと言えるほどである。
終盤のあのセリフ・・・・・まさしく至上のサブキャラクターといえよう。
また親友としてだけでなく、さらに二つ主人公に対する面を持っているのも特徴的。

 プレイ当初、『女性恐怖症』という、親友役にしては類まれなスキルを持っていて、やけに男同士の絡みが多く、
ガイじゃなくて、ゲイなのではなかろうかと疑っていた・・・・がプレイ中盤で完全に払拭。
ここまで純粋だとは・・・・・・・私が悪かったです。

 トゥーンシェイド技術により滑らかな動作が可能になったキャラクター。
テイルズ系では初の顕著なアクションを見せた、アニ×ガイ。
その「アッヒャーー」な動作が妙に笑えるナイスガイ。

 ステータスはスピード寄り、主人公が格闘+剣技であるため、純粋な剣キャラはガイのみとなる。
そのため従来のテイルズ主人公が得意とする、魔神剣や虎牙破斬はガイのみの技となっている。
スピード重視のため、斬り返しやヒットアンドアウェイでの魅せ技が多く、
FOFが使いづらい低レベル領域ではガイをプレイキャラにした方が安定したりもする。
後半、特にルークが(驚異的な性能の)閃光墜刃牙を覚えるとお役ごめんになったりするが、愛ある皆さんは使い続けるはずです。

 うちのブログではアビスのレビューは掲載していませんが、
シナリオ項目が、月姫・車輪・Ever17と並び5点の良ゲー。MHで鍛えたロード時間で何のその。
ガイの良さもさることながらぜひ手にとって欲しいソフトである。

パンプキン パンプキン (Vc.なし)
主な出典:空ノ鐘の響く惑星で1巻〜12巻(小説)


また小説ネタかよ!?


 電撃文庫の空ノ鐘の響く惑星で(通称は空鐘)、のサブキャラ、パンプキン
ぶっちゃけ敵ですけど(笑
常にかぼちゃの被り物をしている珍妙なお方
来訪者(ビジター)の一員
チーム内では前衛・遊撃を勤め、近接戦闘能力においては空鐘随一とされる(?)
 性格は陽気で、戦闘下においても飄々とした態度をくずさない、俗に言うとマイペース
初登場時にとんでもないことを仕出かすが、実際の彼の性格とはかけ離れたことだった

 作中の立ち位置としては、完全に脇役なのだが
主役級のいい所をくうほど目立っている
非常に面白いトークをつらつら並べて、如何せん重苦しい雰囲気の空鐘の中で唯一の和みお笑いキャラの役割も担う
また、人間心理に鋭く、抽象的な意見から具体的な意見まで、論理展開も自由自在
主人公の指針になる真理を説く場面もある
 空鐘最強の人という認識が強く、(敵だが)助けに来てくれた時の安心感が絶大
勇者シリーズの放送時間残り3分、最終合体後のようだ(笑
 2006/10/10に発売された空鐘最終巻でのカッコよさは歴史に残るほどだった
名台詞も多種多様にあり、裏主人公といっても過言ではない

アーロン アーロン (Vc.石川 英郎)
主な出典:ファイナルファンタジー](PS2)
ファイナルファンタジー]インターナショナル(PS2)
他スクウェア・エニックス作品
 FF]のサブキャラクター、アーロンさん
過去、ユウナ(ヒロイン)の父、ブラスカのガード(用心棒的存在)をつとめた
グラサンの人(ちょっ
他者に干渉しようとする気が少なく、仲間内でも二言三言しか話さない
実際の性格は………  見た感じおじ様キャラだったのだが、プレイしてみると意外や意外
クールな剛健キャラだった
しかも先人としての道標役的存在で、言う事成す事無駄にカッコイイ(笑
 後半になると分かってくるが色々アレな人だった……
でもやはり人生は長く、これもまた俺だ、みたいな感じでクールキャラは崩さない
 ラストの台詞は忘れたくも忘れられない
畏敬の念をこめてアーロンさんと呼ぼう

 ゲーム中の役割は重量級アタッカー
身長ほどもある太刀を担いで、敵を一刀両断
防御力無視の貫通ダメージを与えるのが得意だが、命中率が低い
服が袴っぽかったり刃に酒を吹きかけたり、日本風味が強いが、武器は西洋っぽい(ぇ

黒鋼 黒鋼(クロガネ) (Vc.稲田 徹)
主な出典:ツバサ・クロニクル(漫画)
ツバサ・クロニクル(アニメ)
 CLAMP原作のサンデー連載漫画、ツバサ・クロニクルより黒鋼ことクロリン
他にもクロ様、クロポンなどと呼ばれている(本人は至って不認可)
 日本国の剣客。公式には忍者となっているが、風貌からして侍にしか見えない(笑
初登場時は殺生のしすぎで他の世界へ飛ばされてしまうという経緯から
暴力的な男として描かれていた
実際の所、当時は人を斬り、己を磨く事のみに執着していたようだ
 だが、話が進むにつれて中々奥深い人物だと分かってくる
小狼(主人公)に剣を教えたり、ファイやモコナに突っ込み漫才したり
最初の怖い人キャラはどこへやら、熱いお兄さんキャラになっていた
どうにもツンデレっぽく見えてしょうがない
 人斬り等、暴力的な事にはしるようになった理由は、歪曲的ではあるが
クロ様の過去エピソード編で語られたが、何とも凄絶な話だった
その後のモコナの台詞で
「クロリンはね、いつもはぶっきらぼうだけど
心の奥に、と〜ってもあったかい光をもってるのっ
モコナにはそれが見えるからクロリンの事が好きなんだっ」
というのがあり、彼の性格を端的に表していた
ちなみにこの台詞がツバクロの中で一番印象的だった、モコナだったし(笑
 そういうこともあってか、最近では仲間内での信頼関係が強固となって
表立って手助けしたり、優しい面を毎週見せてくれるようになった

 ツバクロの中では1,2を争う実力の持ち主で、一応負けた所は見せたことがない最強キャラ
アニメでカオス君に負けちゃうシーンがあったが、あれはちょっとミスったかなぁ
 幼少時の声優さんは小林ゆうさんで、色々と心にクる演技だった

ラビ・ロス (Vc.あおい ひとみ)
主な出典:シャマナシャマナ〜月とこころと太陽の魔法〜(PC)
キャラメルBOX やるきばこ(PC)


やっと趣旨に沿えました(ぁ


 キャラメルBOXより発売のシャマナシャマナより、主人公の親友役ラビ・ロス(♀)
男装といっても差し支えないほど(のり太氏の描くラビの)線が細く、服装もライダースーツ(?)
序盤から"女"らしさを強調してくるためギャップに身悶える
 性格は破天荒かつレズっ気ありだが、"姉"属性を暗喩ぎみに保持し、真の心友として主人公を支える。
友情を前面に押し出す性格ではないが、ライターさんの手腕により気遣い上手なムードメーカーに感じる。
プレイすると分かるが非常に好意的なキャラクターで、表は身勝手なトラブルメーカーだが
裏では周りの人間を真摯に想い接する"背中をまかせられる無欠の相棒"
 声優さんのギャップ演技による「ミル君のいうことならぁ、な〜んでも聞いちゃうよ☆」
のような猫なで声のギャグが多数収録されており、作品にハリを与えてくれる
普通に可愛いです(笑
 シャマナシャマナでは非攻略キャラであるため落胆する方も多いだろう
(友情視点から見れば、非攻略の場合の方がラビは活きている)
やるきばこにて攻略可能  

posted by PP at 14:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他データ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヒロインランキング

ヒロインランキング
前順 順位 名前 出典
1位 桜野 タズサ
桜野 タズサ
銀盤カレイドスコープ
2位 白河 ほたる
白河 ほたる
Memories Off 2nd
3位 花鳥 玲愛
花鳥 玲愛
パルフェ 〜chocolat second brew Re-order〜
4位 カナ
南 夏奈
みなみけ
5位 アクア
アクア
ひまわり



ツインテールだけかよっ!!



桜野 タズサ 桜野(さくらの) タズサ (Vc:川澄 綾子)
主な出典:銀盤カレイドスコープvol.1〜7(小説)
銀盤カレイドスコープ(アニメ)


もうね、このサイトの趣旨と違うし(笑


 集英社スーパーダッシュ文庫から刊行されている、銀盤カレイドスコープ(著者:海原零)の主人公兼ヒロインこと桜野タズサ
日本人フィギアスケーター
自称「百億ドルの美貌」。長いツインテール
 別段スケート界で最強というわけはなく、1巻は国際大会で負けてからのし上がる話である
聞くだけだと高飛車な女としか思えないが、作中ではコミカルな面と努力家な面、男に免疫がない面等、一人百面相している
 4巻ごろから出番の少なさのせいか(ぇ)性格が物凄く温厚になり好感度アップ
しかしツンデレ度は下がってしまった(ちょっ、おまっ
 何故彼女が1位かというと……

 
鈴平ひろが描くツインテールがかわいいから(断言)


 理由はそれだけでいい(殴
 正直な理想としましては、タズサの容姿で性格はカトレアなんですけどね

白河 ほたる 白河(しらかわ) ほたる (VC:水樹 奈々)
主な出典:Memories Off 2nd(PS,DC,PC)
他メモオフ作品
 通称メモオフことMemories Off 2nd(セカンド)のトゥルーヒロイン、白河ほたる
黒髪ツインテール
ピアニストであり、作中既に主人公と交際している。
 ボイスは水樹奈々さんが担当していて、しょっぱなから甘甘ボイスで
「満月のよるはぁ〜(以下削除)」や
男物のジャージ着ながら、一緒の部屋で寝る(注:18禁シーンはありません)等
襲ってくれと言わんばかりである
と思っていたが、スクデと逆で暗喩だったのか・・・・・・若かったな・・・当時の私。
 この作品の基本システムが”浮気”なので、超一途なほたるへの好感度ウナギのぼりになり、
主人公を殴り殺したくなってくる(笑
 静流(ほたるの姉)ルートでの台詞に
「もしお姉ちゃんじゃなかったら、ほたる――――」
というのがあるのだが
個人的な見解として、この後に続くのはプレイから6年たった今でも
「もしお姉ちゃんじゃなかったら、ほたる―――
殺して健ちゃんを奪っちゃうのに……
と、思っている(ガクガクブルブル)
いや、7割ぐらい冗談ですよ(笑

当方の初ギャルゲーがメモオフ(1)ということもあって、
メモオフシリーズのキャラは皆、思い入れがあります
最近のメモオフは全く面白くないし、ささきむつみ氏も原画を離れてしまったので敬遠中  

花鳥 玲愛 花鳥(かとり) 玲愛(れあ) (Vc:松永 雪希)
主な出典:パルフェ 〜ショコラ second brew〜(PC)(初出)
パルフェ 〜chocolat second brew Re-order〜(PC)
パルフェ - Chocolat Second Style -(PS2)
フォセット −Cafe au Le Ciel Bleu−(PC)
パルフェ Standard Edition(PC)
 戯画から発売のパルフェ〜ショコラ second brew〜のヒロイン、花鳥玲愛
通称はカトレア(本人にとっては不本意な呼ばれ方)
金髪ツインテール
 実直で努力家、良くも悪くもまっすぐな性格
主人公の店(ファミーユ)の前に店舗を構えるキュリオ3号店のチーフ
故に、商売でも人間関係でも主人公と対立する
毎度毎度ツンツンしている
が、性格が災いしてか手を差し伸べたり、忌憚ない言葉での激励や協力したりすることもしばしば
それがツンデレたる所以
 生粋のツンデレ金髪ツインキャラで、狙い通りの人気を誇った
のせられている、のせられている、と分かってはいても
丸戸氏の描くカトレアの魅力には勝てなかった(笑
 性格ではNo.1である。

 PS2版の声優さんは野川さくらさん(未プレイ)

カナ (みなみ) 夏奈(かな) (Vc:井上 麻里奈 )
主な出典:みなみけ(漫画)
みなみけ(アニメ)
みなみけ〜おかわり〜(アニメ)
 桜庭コハルによる連載漫画『みなみけ』及びアニメ『みなみけ』より、次女のカナ。
通称はカナ、黒髪ツインテール。
キャラ的には一言で片付けられてしまう彼女、『トラブルメーカー』
作品に不可欠な、ボケとトラブル作成を担当し、全てのイベントがカナを中心に起こっていると言っても過言ではない。

 性格としては、甲斐性なしで元気ハツラツ、脳みそ足りてないが行動力抜群。常にどう行動したら面白おかしくなるか考えている傍迷惑なお人。
妹の千秋に罵られること幾千回、懲りずにトラブル連発。ツッコまれ役、馬鹿担当。
実際彼女のような存在がいたら嫌うこと請け合いなのだが、どうしてもその馬可愛らしさで許せてしまうのが『みなみけ』。
無印での珍妙なアクションやダンスによって某所で人気急上昇、愛すべきこの馬鹿野郎。
気づきにくいが、登場キャラの中では姉の春香に次いで2位のナイスバデー。南家の血筋なわけか。

 何故彼女が4位にランクインしているのか? このランキング自体、かなりバックボーンがないと私自身が組み込むことを躊躇するのだが・・・・
カナに関して言えば、第一の理由に、脳内変換をしてしまった準ヒロインであるからである。
何を言ってるのかわからねぇと思うし、分かっても「病んでるね」で終わりな事を敢えて続けるが、
私の脳内のカナは子供に優しい正義の味方な馬鹿野郎なわけである。
彼女の馬鹿野郎さと無鉄砲さとトラブルメーカーさは長所である、そして彼女の欠点である「実際にやったらムカつかれる」ものを排除し、
かつ、その無鉄砲さを純粋無垢な正義と捉えたとしたらどうか・・・・・・・・・・
求め続けた準ヒロイン爆誕なわけである。

 第二の理由は、中の人、井上 麻里奈さんの演技力に寄るところが大きい。
同時期放送していた、『ハヤテのごとく』のワタル、『さよなら絶望先生』の木津千里の演技わけを聞いて脱帽した私。
初印象で同一人物と聞き分けられた方は少ないのではなかろうか。初出演で上手すぎると言われたのはまんざら嘘ではないと思わされる。

 第三の理由は、純粋にカナが可愛いから。
馬可愛らしいは伊達じゃない。ツインテールも最高です。

アクア アクア (Vc:none)
主な出典:ひまわり(ぶらんくのーと)
 同人ソフト、ぶらんくのーとの処女作ひまわりより、アクア。
スレートグレーのツインテールに赤い瞳。

 性格は知的でクール、姉の威厳有・・・・というのが表面上、そう、表面上だけ。
実際の彼女は欠点だらけ。
弱点だらけで脆弱で、見栄っ張りで、意地っ張りで、寂しがりやで、それでも我を通し続ける人。
彼女のアイディンティティにすらなってしまった単語、『失敗作』というのが似つかわしい。

 では、そんな彼女のどこが魅力的だったのか? 
―――完璧の反対にしか手に入らない幸せへの軌跡が描ききられていたからだ。
強い、だけど弱い。選択肢すら見つけることが出来ない、何もかも手に入らない。
そんなアクアを見守り、シンクロしたユーザーは彼女を大好きになること請け合い。

 キャラクター性もさることながら、登場作品の出演の仕方に恵まれたことも大きいだろう。
ひまわりでは、彼女は一人称主人公の役割も担うのだ。
ヒロインの中で唯一、心情・実情・感情が明確に描写され、彼女自身の掘り下げが徹底的に行われる。
これは一種のペルソナ崩壊であり、陽一同様、ユーザーを決して裏切らないキャラクターに為ってくれる。

 ただ・・・・ね・・・・物語上、必要不可欠な要素としてのsecond scenarioの相方が最悪であり、
逆にギャルゲーの都合上のセカンドだけどファーストという点は、
アクアルートの根本を構築する問題だっただけに、感情的にほっとして、理性的にガッカリした。
でも最終的に鑑みれば、これで良かったアクア、ひまわりに咲いたオアシス。


posted by PP at 13:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他データ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

主人公ランキング

主人公ランキング
前順 順位 名前 出典
金.gif 倉成 武 Ever17-the out of infinity-
銀.gif ルルーシュ・ヴィ・ブリタニア
ルルーシュ・ヴィ・ブリタニア
コードギアス 反逆のルルーシュ
銅d.gif 森田 賢一
森田 賢一
車輪の国、向日葵の少女
4位 ヒュー
ヒューゴー・ラマンスキー
トリノホシ 〜Aerial Planet〜
5位 朱島 歩武
朱島 歩武
輝光翼戦記 天空のユミナ



エロゲーの人少なっ!



倉成(くらなり) (たけし) (Vc.保志 総一郎)
主な出典: Ever17-the out of infinity(PS2,DC,PC)
Ever17-the out of infinity-Premium Edition(PS2,DC,PC)
 KIDから発売のEver17より、倉成武
Ever17では二人の主人公がいるのだがその内の一人
友人たちと遊びに来た海中テーマパークLeMU(レミュー)での事故に巻き込まれ、取り残された者たち共に脱出を試みる


 しかし彼の本当の魅力は―――ここでは語れない―――


ルルーシュ・ヴィ・ブリタニア ルルーシュ・ヴィ・ブリタニア (Vc.福山 潤)
主な出典:コードギアス 反逆のルルーシュ(アニメ)


またアニメネタかよっ!?


 サンライズ製作のアニメ、コードギアスの主人公ルルーシュ。
本当の性はヴィ・ブリタニアだが、作中ではランペルージで通っている
呼び方は、ルル、ルルーシュ、ゼロ、仮面の人など様々
 性格は、表面的には外向性が高く、几帳面で温厚、礼儀正しい
実際は、感情をよく表に出す人間で、成績優秀で計算高い所もあってか、一人ごちたり罵倒することも多々
仮面の時は非常に威圧的でリーダーシップ全開。さすが皇子
テロや強者の驕りを許せず、弱者の味方をする、など
(実生活では問題は起こせない為極端な行動はできず歯がゆく思っているが、ゼロの時は突貫)
確かに正義感溢れる人間ではあるが、“誰がための”正義であるか、それは後述
 彼の魅力は、やはり大切な者のために戦い、全てを捨てている、ということだろう
己の目的のために手段を選ばず、優先順位をつけ、ただ自分の信じる道をひた走る
彼のその歪んではいるが、人として正しい感情の発露の仕方に、共感と感銘を覚えた
 黒の騎士団結成の際の台詞
「我々は正義の味方だ!」
「強い者が弱い者を一方的に殺す事は、断じて許さない!」
「撃っていいのは、撃たれる覚悟のある奴だけだ!」
に、メディアに対する方便も混じってはいるが、彼の理念と目指すべき世界が隠れている
(アニメで表現される限りでは、ナナリー(弱者)が平和に暮らせる世界を創る事が目的とされている)

 1期終盤から修羅道へ入り込んだが、2期中盤で苦悩を反転、ユフィを乗り越えた。 どっちもルルーシュ。
2期終盤の仮面という名の修羅は、視聴者的に涙を誘える展開で、ルルファンとしては非常に切なかった。
最終回前後は、ゼロレクイエム全貌を隠しているため、ルルの心境が伏せられ独りよがり気味に。 最終回はオレンジが持ってったw
 声優の福山さんの腹式呼吸全開(笑)の演技力もあってか、少年の背伸びをした感じの声で色々名台詞を残す
CMで多用される「全力で〜せよ!!」は彼の発言(第4話参照)

 彼に私が好感を覚える理由は、純粋にルルが『いい人』だからである。
本編を見てそう感じる方は多いであろう。 彼は己の正義を信じ、友を慈しみ、家族を愛し、不幸と理不尽に立ち向かい涙する。
"仮面を被る"という表現が彼本来の、人として素直な(感情のままの)生き方を覆い隠していることに他ならない。
知的クールな完璧超人のフリして、欠点だらけの主人公と言うのもツボである。
生の人間っぽさが非常に強い、愛すべき主人公。
作品がルルを救ってくれないというのも、それを顕著にしている要因である。
報われないルル・・・それこそが視聴者の心を鷲掴みにする。

森田 賢一 森田(もりた) 賢一(けんいち) (Vc.なし)
主な出典: 車輪の国、向日葵の少女(PC)
車輪の国、悠久の少年少女(PC)
 あかべぇそふとから発売の車輪の国、向日葵の少女の主人公、森田 賢一
ある田舎町で特別高等人になるための最終試験を受ける
   オールマイティ主人公
彼にまかせておけば万事オッケー
そんな頼れる主人公
 彼についてもこれ以上語れない。ネタバレが多すぎる(苦笑

 2007/1/26発売の車輪の国、悠久の少年少女での森田賢一は全くの別人に成り下がった……

ヒュー ヒューゴー・ラマンスキー (Vc:なし)
主な出典: トリノホシ 〜Aerial Planet〜 (PS2)
 PS2ソフト、絶望SFフライトアドベンチャー、トリノホシより、ヒューゴー・ラマンスキー。
呼び名は、ヒューゴー、ヒュー、の二択か。
前半は、無気力、無知な14歳、楽観的、やつ当たり、他力本願、ファザーコンプレックス。
後半は、心のイケメン、三点リード王、ツンデレ、不屈の精神、サバイバー、将来有望。

 SFで、未開惑星における無知蒙昧は、速攻死を意味している。
当初は、生命維持・循環装置のついた宇宙服と、
サポートAIカールの存在だけで、生かされているような存在だったヒュー。
ゲームの根幹の分からないユーザーにとって、概ね、ヒューは我侭な子供に映っただろう。
そうでなくとも、現状の責任や思慮を放棄しており、
状況やカールに『甘えている』ような印象を受けるはずである。
確かに、観光客であり、遭難者な彼は、事故に不条理を覚えいるし、
救助を待つという選択肢しか考えしかないのだから当然だ。
しかし、ユーザーにはそんな事は伝わってこず、ただただ、彼に対する不満が募る。
そうした折、ユーザーとヒューに投下される、『救助隊が来ない』という事実。
ヒューは、それを楽観視する知識しか持っていなかった。

 そんな、ヒューゴーであったが、島を渡りゆく中、彼の内実が語られ、
『地球人』という共感が、彼とユーザーを一体化していく。
カールの道標に従い、未開惑星での生き方を学んでいく。
自然界における、地学・地理・生物・科学も学んでいく。
父親に対するコンプレックスを暴露し、
生き物への普遍的な優しさを見せ、身の丈にあった人間性を見せ始める。
サバイバル生活中の、未知の食物を食べて生き凌ぐ彼は、生命力という才能に満ち満ちており、、
昆虫の幼虫や、デロッとした薬草、赤紫色のキノコなど、
画面越しでも私は受け付けず、ヒューを尊敬した。
そうして、第3の島あたりだろうか。
彼の性格が、ユーザーの中で固定化され、ゲーム目的もはっきりしてくる。

 その後、彼を、絶望のどん底に陥れるようなイベントが多発し、ユーザー共々絶望する。
しかし、彼はあきらめかった、心を殺さなかった。
トリノホシというコンプレックスの対象の渦中で、
その素晴らしさを理解し共感し、父親に納得する。
圧倒的な甘えを捨て、艱難辛苦を乗り越えていく。
約束を守るため、生き抜くため、足掻いて足掻いて足掻き続ける。

 そうして培った、彼の心理は、時間とともに完成され、『ヒューゴー・ラマンスキー』になった。
それは、ポツンと置かれた究極形ではなく、
卵の状態から孵化した、相関性のあるヒューであった。
生命に対する人間的な激情を忘れず、知らぬ存ぜぬだった生きる事に責任を持ち
生きている今に感謝し、他者に衝突していた自分を戒め、ゴールへとひた走る。

 途中、ほぼ全ての第三者の認識が遮断されるため、
ヒューの心の溜め込みは、直下となり痛烈。
彼の後半の台詞のほとんどは、ユーザー直撃の意匠の技。
三点リード王はここから。
類まれなる三点リードの使い方に涙腺が崩壊し、シンクロ率が上がる。
声がなくて正解であり、文章ローディングと表示速度のデメリットがメリットになった奇怪。

 ヒューは基本ツンデレだが、カールがクーデレ、エミリーがツンデレと、偏った編成であったが、
デレている先駆者ヒュー(ユーザー)として、相手をデレさせる様は、珍しいツンデレ。


朱島歩武 朱島(あかしま) 歩武(あゆむ) (Vc.大久保けんたろう)
主な出典:輝光翼戦記 天空のユミナ
輝光翼戦記 天空のユミナFD -ForeverDreams-
 ETERNALのユミナ作品主人公?こと、朱島歩武。
つっこみ役、やるときはヤル男、中庸、実は熱血、ボケもできるよ! 鈍感じゃないよ!
穏健派というか大剣派、アカシマブレイカァァァ!!!

 近年の、影法師主人公は、概ね、個性を意図的に没落させているよりかは、
90年代の金字塔作品の主人公の影響を受けすぎてしまった世代が創っていることに起因しており、
この朱島も、登場当初は、ヘタレ系主人公のようなテイを見せており、
「普通が一番」などと中二病主人公の定型句をのたまい続ける。
初期の頃から、父親に戦闘教育されている心境が語られ、能ある鷹は爪を隠しているんです状態で辟易した。
 その朱島の何が良かったか……それは、没個性的という仮面を被った個性王だったことだろう。
池沼アイドルユミナ、鬼畜部長ウンモ、蒼い狙い撃ち天然アイ。
この超個性的メンバーの中で、一切引けをとらず、輝いていた……。
一人称なのに、声付き顔付きの珍しい主人公。

 チーム的にボケとツッコミが2:2であり、朱島はツッコミ役なのだが、
水橋さんのツッコミがキャラの位置的にはっちゃけられず低空飛行なわりに、朱島の台詞はユーザーや製作者の代弁者的なツッコミが多く、
ネガティブオーラ満々なそれは朱島の好感度をぐいぐい伸ばした。
また、苦行に耐えるマゾ仕様なのだが、表面上ネガティブで、内心ポジティブという妙な体質で、
厄介事を引き受けた後の、あの「仕方ないなぁ」な苦笑いが堪らない。
言動ももはや、涅槃に到達した釈迦のように見えてくるのがまた笑える。

 そうして最終結論に至ると、朱島は、目指すべき現代の青年ヘタレキャラクターであった。
ヘタレ的な描写や、中二的な描写が、全て朱島の個性に収まったというのが恐ろしいことで、
前者があるから、彼のツッコミが映え、愚痴に説得感が生まれ、シュールで面白い。
没個性でありながら、個性的過ぎた彼は、ある意味で、昨今の量産型主人公に見習ってほしい立ち位置で、
ユーザーの拡散性を一手に引き受けておりながら、影主人公で、実は裏方というのが絶妙。
(長所も短所もない普通を、イベントありきでハーレム状態になってしまう事を批判しています。)

 前編では、ユミナのアイドルサクセスストーリーの立役者となる彼だが、
敵対組織の心を解す際の機微が中々様になっており、ヘタレを返上した。
選択肢葛藤もあるので、ユーザー的には朱島の倫理観が伝わってきて○
好きなシーンは、一枚絵の伊達めがね装着時。 あのシーンで朱島の縁の下の笑い持ちが確定した。

 後編では、学園生活放棄するため、熱い男に。
というか、朱島の人生の負債が一気に、彼の中で資産に成り得たので、おいしい。
しかし、シリアス展開なので、彼の長所がなりを潜めてしまって残念。

 好きな台詞は「淫乱ピンクが、淫乱ピンクが!」「バンザーイ! バンザーイ!!」


posted by PP at 13:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他データ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。