2008年05月24日

CHAOS;HEAD

CHAOS;HEAD
CHAOS;HEAD
メーカー Nitro+発売日 2008/04/25
シナリオライター 林直孝 原画 松尾ゆきひろ
CHAOS;HEAD

レビュー
シナリオ グラフィックス 音楽 文章(力) システム 熱中度 余韻度
2 5 3 3 1 3 3
総評 D 58

一言で締めるのコーナー
「ふひひww耳が痛いやwサーセンwww」
※ささきむつみ氏の大ファンだから自重しませんwwww


以下詳細レビュー
シナリオ 2点

 DQNとキモオタの目撃!DQNな展開www
何を言ってるか分からねぇと思うが、実際に起こったことをそのまま話したぜ。
マジ、リアルでやられると引くから・・・・・。

 妄想トリガー以外はほぼ一本道って、つ、釣られ・・・クマー(ry

グラフィック 5点

 さすがNitro。チーム力が凄いよね。
KIDなんて目じゃない、というか、原画の松尾氏、全部Nitroチームに描かせてるだろwwww。
まんま、ささきむつみ氏のキャラデザのまま完成されてるじゃねーか(怒`Д´)

 3D技術が極端に上がってるじゃん!? あのポリゴンマッチョ隊はどこにwwww?
部屋の中とかNitroCM自重汁wwww、あと協同製作だからってFateもwwww。 3Dは凄いけど。

 ちょっ!?、ツンデレのセナたんの足コキ(未遂)画像とか、18禁じゃないんだからモチツケwwww。
胸元はだけるなwwww、グロ画像自重wwww

音楽 3点
 OPは神曲だよ、他はダークすぎだけど。
杭を〜打て♪杭を〜打て♪、は、まぁ頑張ってた、キャラに全く恵まれなかったけどwwww

文章(力) 3点
 引きこもりニートを完全模倣した、現代リアルオタクの忌憚ない世界観。を、本気で描きやがったwwww
ただその一点だけは神がかっているといっても過言ではない。

システム 1点
 エロ妄想とネガティヴ妄想の二択が随所にあるのに、スキップするとスルーされる
マジ死ねよNitro、氏ねじゃなくて、死ねwwww。全然楽しめーよ。

 演出とかその他は全部グラフィックに点数まわしてるっつーことで。

熱中度 3点

 七海テラやばすwwww、リア妹キモイとか、マジ氏ねよ主人公wwww
宮崎羽衣さん萌え〜。
マナケミアのアンナとか、ネリコ2のジャクリの収録音量の小ささとか、作品に恵まれてなかったんだねwwww

 主人公役の吉野さんのキモいっぷりは最高っす。
他の奴らは大体メンヘラかスイーツだろwwww

余韻度 4点
 妄想戦士(釘さま)じゃないが、全体的にやりたかったことが分からない。
「剣」である必要性とか、作中作の小説とかなんだよwwww、もっと伏線しろよwwww
Nitroの会社力を無駄なトコに注ぎすぎてるというに。

総評 D
 良くも悪くも、「ふひひwwwサーセンwww」で片付けられてしまう作品です。
非18禁なのを見越した妄想トリガーや、卓越したキモオタ描写は面白かったです。
しかし、ささきむつみ氏のキャラデザをフル活用できるNitroの力が加わっているのに、
物語の方向性が悪く、キモオタな主人公に共感できても楽しめません。
ギャルゲならギャルゲらしくマルチ攻略にしておくとか、キモオタ起死回生ならもっと構成を考えるべきでした。

 キャラクター自体は造詣が浅いので好みが分かれる上、パッシブ主人公と邂逅する機会があるのは、妹の七海とピンクぐらいなもので、
本当に数合わせにしか感じられませんでした。

 コンシューマー声優チームの中で浮いてる(演技を敢えてしていらっしゃった)青山さんでしたが、(いや、生天目+榊原は別として)
本当に浮きまくってて、必要性がキモヲタを特徴付けるための、都合アイテムというだけで、
ユーザーに白い目で見られるのではないのか、本当に心配です。



posted by PP at 18:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。