2007年01月25日

Really? Really!

Really? Really!
Really? Really!
メーカー Navel 発売日 2006/11/24
シナリオライター あごバリア 原画 西又葵、鈴平ひろ
Really? Really!

レビュー
シナリオ グラフィックス 音楽 文章(力) システム 熱中度 余韻度
4 3 4 3 4 4 3
総評 B 70

一言で締めるのコーナー
「これが本編


以下詳細レビュー
シナリオ 4点
 何故コレを本編に入れない?
楓編にこれを挿入し、かつ他のキャラクターにもこれ相応のシナリオを挿入しておけば
SHUFFLEは神ゲーに成りえた
 基本は楓の掘り下げシナリオなのだが
一番見たかった例の過去シーンや、他キャラクターの過去やifも垣間見れ
本編より遥かに重厚になっている
 特に楓の過去話は、本編の亜沙ルートで
主人公の台詞のみで表されていてなんとも薄っぺらく感じたが
こういう風に表してくれるのをユーザーは待っていた
 点数は、これを各キャラクターで描かれていたら…の期待値分上乗せ
NavelはこれでSHUFFLEシリーズ完結を宣言したけどね

 かなり余談だが、SHUFFLEをプレイ後
あまりの酷さの口直しに、SHUFFLEのアニメがtubeで全部公開されているそうなので
Reallyプレイ前に見てみた
アボーン
 確かにクオリティは高いが、完全に本編の台詞と状況コピーして
後半はReallyを発狂ルートに差し替えた感じ……
こんな楓が見たかったわけじゃない…………
亜沙いらねぇ………
 で、その後にReallyをやってみたが……
確かに某所で言われている火消しのゲームだわなこりゃ
アニメと同じ事実を、設定に沿ってキレイに描いたゲーム
先にアニメを見てはいけない
グラフィック 3点
 頑張ったね、西又氏
特に麻弓
でも流用多すぎ
 主人公の凛を鈴平氏が描いているのでかっこいいっす
音楽 4点
 OPのRemember memoriesが特にいい
挿入歌のAgeless Loveもいい
 SHUFFLEとPS2版のon the stageとネリネ編のTickからBGM再収録
非常に豪華なのだが、ボーカル曲は収録されていない
減点
 ReallyモードのMysterious Mirrorの音楽が多用するにもかかわらず最悪
逆裁のようなカッコイイメロディにしてよ、パロってんだから(笑
文章(力) 3点
 概ねレベルアップ
ネタの使い回しが目立つが、楓の壊れ具合は毎度巧い
キャラの掘り下げも頑張っている。特に樹(悪友)
 しかしキャラクター性を無駄に押し出したせいか
麻弓が「〜なのですよ」キャラになってしまっていた…
本編ではこれほど多用されなかった
アニメでもね(笑
システム 4点
 大幅に改善された
日付は表示はないし、ストーリーを進める上でのギミックも中々
コンフィグも細かく設定できるようになり
ショートカットもある程度割り振れるようになった
 それでもフルインストしかできない
 後藤さんのエコーVoiceは笑えた
 異議ありとリアリーの母音は狙ってるよねw
 (アニメの)杉田さんが凛だとちょっと年季が入った達観者に見えるので
野島さんで正解
 親父さんがユニバァァァス!!!(笑
熱中度 4点
 描かれるストーリーは桜関連以外予想できた内容だったが
それをどう辛辣に(アニメの火消しとして)描いてくれるか楽しみでしょうがなかった
 それに加え麻弓も攻略できたり、if後の個別突っ込みが楽しみで熱中できた
 Reallyモードは結構難しいよ(笑
余韻度 3点
 本編以上、いやこれが本編
な気持ちで一杯
 終わり方はどうも…楓ルートとは思えない…
いいかげん亜沙(Voice)を前面に押し出すのはやめましょうよ(超個人的意見
総評 B
 意外に良かった
アニメを見たのが運の尽き思いきや、表現の違いに乗せる期待がこうも熱中度を保つとは
 単品でも十分いける内容の濃さであり
麻弓や紅女史を攻略したい方にもお勧めできる
 Navelにはこれを集大成にせず、キャラごとにafterやら掘り下げゲーを出すか
一まとめにしてもらいたい


posted by PP at 18:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。