2006年10月26日

姉、ちゃんとしようよっ!

姉、ちゃんとしようよっ!
姉、ちゃんとしようよっ!
メーカー きゃんでぃそふと 発売日 2003/6/27
シナリオライター 白猫参謀(旧:最神扇道) 原画 タカヒロ
姉、ちゃんとしようよっ!

レビュー
シナリオ グラフィックス 音楽 文章(力) システム 熱中度 余韻度
3 3 3 4 3 4 4
総評 B 70

一言で締めるのコーナー
「姉、ちゃんとしようよ」


以下詳細レビュー
シナリオ 3点
筋が悪い。
要芽姉さんへの仕返しが目標なのだが、ぶっちゃけ要芽姉さん嫌いです(笑
その柱となる要芽姉さんシナリオも至って普通のデキ
その他の姉シナリオも所々びめお。

まぁ、「姉、ちゃんとしようよ」というジャンル(もはやジャンル)
の目新しさにやられまくりなので、
シナリオは期待しなくてもいいかも
グラフィック 3点
好き嫌いが分かれるグラフィックスだと思いますが
及第点は越えているので3点
音楽 3点
曲数が少ない。
普通ですね。
文章(力) 4点
なんかもう次元が違いますよね、このライターさん(笑
姉ジャンルを確立した功績は未来永劫称えられるでしょう

キャラは全員たってるし、ギャグ満載、SM満載、姉中毒満載(笑
雰囲気に飲まれると、時折見せられる(主人公が)痛々しい場面に気分が……
システム 3点
共通ルートが非常に少ないのはやはりきゃんでぃそふとの強み
媒体がCDなので容量も少なめ
選択肢にタイム制限は必要なかったと思う
射精時の効果音は狙ったとしか思えない(殴
熱中度 4点
共通ルートの少なさのせいか熱中してプレイできます
1プレイ時間も少なく、キャラも全員濃いので(シナリオは浅いが)楽しめます
余韻度 4点
いやー、満足満足
得てして新地開拓成功作品を手に取ったユーザーほど喜ばしいものはない
楽しくプレイできました
ただ、色々と”浅い”作りなので終わったあとの反動は少ないです
総評 B
ギリギリBランクですね
姉ゲーでありバカゲーでありキャラゲーという発想の境地

タカヒロ氏に乾杯!!


posted by PP at 18:40 | TrackBack(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。