2011年08月05日

デビルサバイバー2



デビルサバイバー2
(新サイトへのリンク↑)

当厳選ゲームレビューは、2010/10/29を持ちまして、新サイトへ移転いたしました。

下記は、新サイトのものを、旧サイトへ合わせてCSS等を変更したものになります。
CSSの関係で、リンク途絶や表記荒れが起こっておりますので、
新サイトにてご閲覧いただきますようお願いいたします。

デビルサバイバー2
デビルサバイバー2
メーカー アトラス 発売日 2011/07/28
シナリオライター ヤマモトシンジ 原画 ヤスダスズヒト、鬼頭莫宏、古東晃子
デビルサバイバー2

レビュー
シナリオ グラフィックス 音楽 文章(力) システム 熱中度 総感
2 2 3 3 3 5 4
総評 C 63

一言で締めるのコーナー
「点数低くても面白くなかったわけじゃないんだからね・・・!!」


以下詳細レビュー
シナリオ 2点
 1は環状線内→2は世界崩壊。 飛躍しすぎな上に、災害後の倫理や異常事態下の描写が稚拙。
前作の方が断然上質な倫理描写で、今作の世界の広げすぎにはライターの力量が問われすぎました。
食糧問題に集約しているのもマイナス。 病院とかぜってー機能停止してるよジョーさん。
世界を壊すだけ壊して、EDどうするかも、ヤマトやロナウドルートは丸投げ感満載です。
オリジナルストーリー:shinji yamamoto すみません、漢字が分かりません。

 1はシナリオ、2はキャラクター、と、どっちつかず。

 シナリオの全体像としては、13人のキャラクターの生き残りを懸けた戦い、というのを想像しましたが、
実際は、殺害3人限定、最終日のみ離反分岐、と、フリーイベントがシナリオに直結しません。
全員主人公に好意的で即仲間入りだし。
結局、この災害を起こした奴をぶちのめして、終わり感が大きく、結末だけ変えての枝先分岐
縁システムにおける、キャラクターの会話や縁調整は面白い部類です。
6人の内3人が自由に見殺し可能、最終PTが3〜13人に任意に調整できる分、
会話の種類や小さな違いが多く
、フラグ管理が良くできていることが伺えます。
しかし大筋は大切ですよ、キャラゲーであっても。

 時期が時期だけに、よくこんな大災害ゲー出せましたよね。
もう、最初「地震」の文字が出たとき、アトラス大丈夫か? と思いましたよw
東北地方の瓦解背景がなかったのはやっぱり考慮したんでしょうか?
しかし、道民には容赦がなさすぎですw

以下おっぱい感想
イオ
イオ
円錐ミサイル型。 この子だけニカイアイベントが映像以上でトラウマ。
強大で尊大な胸を持ち、彼女の顔が見られない。
敵で登場時のみ、グリーンランタンになるのに、味方の時は影が薄い。 「奮い立て!」
マコト
マコト
スレンダー服のシワ型。 水着姿はまだですか?
ギャップ萌え完備、選択肢でセクハラ可能な26歳公務員。 「これはイイ」
ヒナコ
ヒナコ
釣鐘はみ出し型。 異様。 特に出番がない。 大阪民。
どっちかというと、助力悪魔の初登場に絶望感を抱く。
アイリ
アイリ
半球型。 ドット絵の挙動が面白いツンデレ。 名古屋民。
妹属性とか、キレデレとか、自分至上主義とか、萌え属性が多彩。
キャラクター造詣としてはぶっちぎり。
オトメ
オトメ
スレンダーピンク。 あらあらウフフの大人の女医、な24歳。 登場時期が遅い。
「レギオンはかわいいの?」 マコトと仲がいい。
フミ
フミ
腕寄せ円錐型。 デレるイベントがない。 何故チャイナ?
魔40までは魔極で火力がハンパじゃない。
ヤマト
ヤマト
デビルサバイバー2のメインヒロイン

どんな選択肢を選んでも、

「ハハハ……君にそう言われるとは光栄だな」
「フフフ……分かっているよ、冗談が好きだな」
「ククク……君の力はそんなものじゃないはずだ、謙遜するのはよしたまえ」
「だが、もし、次生があるのなら、君と歩むのも悪くはない……な」
しょっぱなから、デレデレで、主人公を褒め称え、持ち上げ、信頼してくれます。
生き様も筋が通ってて、潔く、美しい。 縁4〜5でギャップ萌え。
ヤマトルート以外の彼の行動も、主人公にゾッコン風味である。

だが男だ!!
グラフィック 2点
 ヤスダスズヒトさんの独特のマフラーは味がありますねw
しかも作中でネタに使われたり、ヤマトルートでまさか主人公のツーテール服が……。
圧倒的なおっぱいをありがとうございました。

 悪魔絵、悪魔ドット絵、背景、インターフェース、モブキャラ絵、戦闘エフェクト、アイコン、SEなどなど、
ほとんど使いまわしです。
これは謝って欲しいぐらいに酷かったです。
モブキャラが前作と全員絵が同じなため、世界が滑稽極まりなく、
チンピラ二種類の絵や、イッチャッた後の目が赤い警官が、そのままで登場するので違和感しかない。

 悪魔絵に関しては、アトラスさんですからお家芸みたいなもので、
メガテン3の3D悪魔グラを、ライドウやDDSやペルソナ3と4で使いまわし、
デビサバ1の絵を、ストレンジジャーニーとデビサバ2で使いまわしてるわけですから。
でもね、ストレンジジャーニー悪魔300種類超えで、あっちにいる悪魔が、デビサバ2にいないって、
どういうことなんですかね? 何で220種類って減ってるの?
(もしかしたら、デビサバ1の絵も、どこかから流用しているのかもしれませんが、
私のあずかり知らぬところです)

 ボスデザインは新規で、:鬼頭莫宏エヴァです、どうもありがとうございました感あふれてて、微妙。
こいつらの3Dデザイン作るくらいなら、モブキャラ大量に書き下ろしてくれたほうが良かった。

 背景に関しては、東京以外の、名古屋と大阪が大量に導入され、
別府や北海道、福岡も少量でますし、イベント演出時のも書き下ろされていて美麗です。
しかし、戦闘のドット背景、これは駄目だ、コンサート会場や霊園、レインボーブリッジ前、等、
東京各所が使いまわしで目新しさがありません。

 公式サイトの目次に、
「スペック」「ストーリー」「キャラクター」「システム」「流用」っていれてもいいぐらい。
アップデート完全商法に感じました。 1のアップデート版ですよこれ。
オーバークロックでますけどね、1は。(買いますけど! もちろん! 3DSごと!)
音楽 3点
 私は伊藤賢治様の大ファンなのですが、これ本当にイトケンの音楽なの?
メインコンポーザー(作曲)って、名義貸してるだけのような気がします。
容量抑えてるせいか、音数が少なく、振幅もなさすぎ、
圧縮率や音響のせいもあるんでしょうが、つぶれた感じに聞こえてとても安っぽいです。
前作で(私的に)大不評だった、悪魔合体の音楽が全ての人の魂の詩に変更されてない。
無意味におどろおどろしい音楽で合体思索なんてしたくありません。(指示されたのかもしれませんが)
原曲が聞きたいです……伊藤先生。

 大体、今作の一番の売りは伊藤賢治様が作曲なさっているってことじゃないですか。
オンラインアンケートでも「伊藤賢治が作曲しているから」の欄が、大量にあったし。
それが感じられないのなら、ファンは口惜しいだけですよ。
特典のアレンジサントラの方が出来が良いのが地味にショック。
土屋氏も喜多條氏も小塚氏も小西氏も、目黒さんの畏敬っぷりがすごく、アトラス風が十二分。
ピアノの使い方なんてリスペクトも甚だしいw
予約特典は絶対入手するように!  今更遅いですけどね!!
特典のCDだけなら5点満点です。

 良曲なのは、エッジの効いてるBattle of the Braveや、OPアレンジとピアノのEDぐらいです。
イトケンさまっぽいのは、B06がそうですね。
これはアレンジしてる土屋氏もイトケンさまをリスペクトしまっくてて感動。
イトケンさまもちゃんとアトラスと相談して、メンバーと一緒に作曲されたら良かったのに。
こんなにも素晴らしいコンポーザーグループがいらっしゃって、
イトケンさまを理解してくださっているのですから。

 外注音楽家、なるけみちこ→伊藤賢治と来まして、
私の好きな作曲家三人がアトラスに揃い踏みという、私得な夢世界が生まれましたが、(リアル歓喜)
なるけさんは、リゾード(DSのゲーム)よりRPG音楽として優遇されて安心しましたが、
イトケン様はアトラスで大丈夫なんでしょうか?
(ちなみに私がイトケンさまの曲で一番好きなのはカタリナのテーマ
文章(力) 3点
 非常にクセのないキャラゲー文章でありながら、
ウィンドウ中に一回は三点リードが入っているという特徴を持ちます。
読んでみると分かりますが、三点リードが句点に使われている要領で、珍しかったです。
テキストライター:teppei kobayashi、takuya mada
も1人おられましたが、露出ない方ばっかりなのかなぁ? ググっても分かりません。

 東京・大阪・名古屋の名所巡りは、他の会社にはないアトラス特有のご当地紹介ゲーで、
googleマップ見ながらプレイして、本当に素晴らしいと思いました。
今作は名所ばかりが紹介されるため、分かりやすく、共感しやすいです。
東京・大阪・愛知在中の方はぜひプレイを!
こういう日本の各所を明示して描写して背景にしたゲームは、数が少なく、
作ろうにも、許可や、知識、流行の把握が大事で敷居が高いため、どのゲームも妄想世界。
だから、ゲーマーな私は地理に弱いんです(いいわけ)
まともなのは、アトラス除いて「428」「すばらしきこのせかい」「龍が如く」ぐらいです。
あとは、もじりの名前をなんとか実名にして欲しかったです。
いまだに名古屋の山田公園が分かりません。 白川か? 鶴舞か?
大阪のビックマンも分かりません。

 キャラ立てと、キャラの持ち味は活かせているものの、
ロナウドなるキャラクターが「正義、正義」と口走り、『食料強奪と暴力』を奮いまくるのが気持ち悪かった。
これは非常に大切なことなので言いますが、前作に圭介という、
私(PP)が望む正義の在り方を、『正義たる欲望のまま』に表現してくれたキャラクターがいたのですが、
彼と違って、ロナウドの行動の原理や求心力に全く説得力がなく、それでいて、
彼に対して、アイリやオトメが心酔したりするイベントがあって吐き気がしました。
コレに関しては、どのくらいの極限状態が続き、何故殺意や武力をもって人を打ちのめして食料を奪う、
という経緯にいたったのか、事細かに描写すべきで、それがないこの作品の中のロナウドは、
ただの理想論を掲げた戦争主義者にしか見えません。
しかしながら、デビサバは基本7日で終わるため、こういった生存意識への描写より、
『力に魅了された人間の悪徳』という1の描写のほうが広がりがありましたね。
システム 3点
 マスエフェクト並の選択肢数で、多彩な選択がユーザーの手に委ねられます。
が、ところがどっこい、好感度上下もあるかどうか分からない程度で、
会話の変化もセクハラ系やネタ系以外はどれも変わり映えがなく、
正直な所、スキップを途中で止めて選択する分、手間が増えただけでした。
マスエフェクトみたく、敵対者を任意に殺せないのが許せません。
仲間しか見殺しにできないってどんな罰ゲームですか、断罪者ルートが欲しいです。
殺さずの精神はテンプレでやっててください、アトラスには来ないでください。

 セーブデータが3つになりました!!!!

 アワード制は、テイルズの丸パクリですが、周回のやる気補填になってました。
敵のLvが100を超えるとか、そういう風でもいいと思いますけどね。

 最終分岐は、縁ステージによって、初期仲間が変更されて欲しかったです。
(演出的に、ラストで、好感度順に助けに来てくれるとか、いろいろできたのに、
4未満は説得不能、4以上は任意説得仲間入り、にしか使われません)
縁も縁で、P3&4みたく、自ペルソナの進化とか、恋人になれるとか、
そういうドラマチックなイベントがあるわけではないので、もうちょっとキャラを活かして、
言い方は悪いけど、ユーザー層に媚びて、腐向けにして欲しかったです。
逆に考えれば、もっと深く突っ込んで描写すれば、腐を脱して、トレンディドラマにできたでしょう。
ラブコールしまくってくるれるヤマトとしかイチャイチャできません。
縁5になったら台詞全般が信頼方向に変わるとかいう演出が欲しい……
(パートボイスにすれば、戦闘行動時に声が入って、それが変わるとか、できたはずなのに)

 各種システムは1の流用なので語ることはありませんが、
メガテンやペルソナで、私が嫌いなスキルランダム引継ぎがないデビサバはやっぱり神ゲーです。
ADD-ONが1周で1個限定な匂いがするので、買わせてください。

 辞典追加で、精霊上位合成が楽々です。 道中の仲魔更新作業が手間な時は精霊で。
最終的には、物速特化の千烈が異常に強く、敵全体に1体ずつ7回攻撃のチート。
物理反射がついてない敵は隠しボスでも滅びます。

 以下要望。
戦闘エフェクトカットが欲しい。 今でも速いけど。 せめて技演出ぐらい流用せず変えろよ。
敵が回復祭りで時間がかかる。 AIの回復行動をもっと緩和すべき、じゃなきゃもっと高速に。
ゲーム速度や移動が遅い。
戦闘中能力値確認できない。
会話を自動既読スキップに 。 LR押し続けて疲れます。
バックログつけて。
インターフェース進化せず表示数が6枠と少ない。
オークションはもう時代遅れ。 固定金額でいいし、ランダム出現もリセットゲーでいらない。
人間スキルはプリセットで 。 人間の味方の出入りが激しいので、付け替えが面倒。
クラックは倒したら即入手へ。 クラックシステム自体に意味がない。
イベント演出をスキップ可能に。
能力引継ぎもスキル同様任意にさせて。
熱中度 5点
 4周してます。 入り込みましたねー、本当、なんでだろ(汗
デビルサバイバー1が、本当に神ゲーで私は大好きだったので、
キャラの掛け合いが、選択や死亡数やフリーイベント順で動的に変わる今作は、
周回の意味も見出せ、とても楽しかったことが要因だと思われます。

 使い回しを除けば、ゲームシステムが安定して完成しており、
演出カットできなくともそれなりに高速・コンパクトで、プレイしやすく、飽きないのです。
1と違い、救出や護衛や脱出阻止が少なく、面倒じゃなかったことも大きいと思います。
総感 4点
 う〜ん、新作は毎度力作なのに、2作目以降は手を抜いてしまう、
アトラスらしさのあるゲームとなってしまいました。

 据え置きで出してください。 キャラゲーなのでフルボイスで。 BGMも無圧縮で。
アトラスのゲームの中で一番面白いゲームですので。

 13人ものキャラクターが入り乱れるデビルサバイバー2は、1よりキャラ特化で選択イベントが豊富。
ほぼ完成してた1のアップデート的な2なので、そりゃ極まりもします。
1を持ってる人間としては、価格相応とは言い難いです。
1未プレイなら順当にSランクでしょう。
色々不満ありますが、基本は神ゲーです。

 売りとして前面に押し出したイトケンさま作曲のBGMは、今ひとつ。
フルアレンジサントラだったら買います。
世界樹サントラ同様、アレンジは音源が違うため、基本的に壮大で高質。
やっぱりDSという媒体が悪いんですよ、容量的に。
(ていうか、アトラスは音源のビット数を落としてる世界樹同様の方策をとったの?)

 ナビゲーターのティコとは一体何だったのか? いる意味あったの?(特典の表紙の奴)
P3同様隠しのボスかと思ってましたがそうでもなく、空気過ぎます。

 プレイするときは、全員生存のダイチルート特別EDを目指すように。

 どうせフルボイスリメイク版出るでしょうし、アンケートも送りましたので、
ちゃんとシステム改善して販売してください! 買います! あと音源も!!
最後に、モブキャラと悪魔絵は全部書き下ろせ!! ポケモンの攻略本見習え!!


posted by PP at 16:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。