2008年09月04日

リトルバスターズ!エクスタシー

リトルバスターズ!エクスタシー
リトルバスターズ!エクスタシー
メーカー Key発売日 2008/07/25
シナリオライター 麻枝准、樫田レオ、都乃河勇人、城桐央 原画 樋上いたる、Na-Ga
リトルバスターズEx通常版 リトルバスターズEx初回版

レビュー
シナリオ グラフィックス 音楽 文章(力) システム 熱中度 余韻度
3点 4点 5点 4点 4点 4点 5点
総評 A 81

一言で締めるのコーナー
「いたって名作」
無印参照


以下詳細レビュー
シナリオ 3点
 EX分だけあげておくと、

 朱鷺戸 沙耶・・・製作者の意図した今回のメイン。
EDの優遇具合やら、CG数やら、それは顕著に見て取れます。
結論から言うと・・・・・、{謙吾(覚醒)+真人}/2=朱鷺戸 沙耶(笑)
大・爆・笑ルート。笑い死ねとおっしゃるのか(汗
・・・・このキャラ考えた筆者は天才ですね(笑
シナリオ自体はちょっと味気ないです。特にスクレボEDと、ノーマルEDのCGとの差が落胆の極みです。
さらに攻略が非常に面倒くさく、Ex覚醒のぶっこわれっぷりは、まさしく、純然たる「ゲーム」。
ランスYをやっている気分になってきます・・・・。

 笹瀬川 佐々美・・・何故かAfter担当、しかも理樹Trueに近い。
全てのフラグをスルーするとさささささルートなので、とってつけたように見えます。
シナリオ自体に深みはないですが、After宜しく、ファンディスクな展開は大好き。
歌月十夜と思って結構です。

 二木 佳奈多・・・葉留佳補完ルート。
押しも押されもせぬ、葉留佳とあわせて、リトバの(中では)トップシナリオ。
お勧めルートではあるが、二木さんの魅力がイマイチです、無念。

 Exルート全般・・・やっぱり命を賭けた友情に勝る信頼は存在はしないですね。
筋肉に抱かれて眠りなとか、某名台詞(溺死)を凌ぎますよ。

 馬鹿理樹・・・wwwwwwwwwwwwwwww
馬鹿を自覚する馬鹿は、まさしく馬鹿の仮面をかぶったばかであるwwwwwwww
主人公でありながら最高の立役者であるが、ヒロイン数が増えたので、若干ジゴロっぽいです

 今回のプレイに関して言えば、前作のおかげでシナリオ優劣が(己の中で)はっきりしているので、
隅々までプレイすることもなく、任意に飛ばし飛ばしプレイすることができました。
優劣をつけるなら、
True >> 葉留佳+佳奈多 > 沙耶 > 唯湖 = 佐々美 > 鈴BAD1 > 小毬 > クド = 西園 = 鈴BAD2
と、なり、エクスタシーチームの強さが見て取れます。
やはり、Trueを受けてのシナリオなので、リトバユーザーとしての感慨が浮き立ちましたね。
グラフィック 4点
 一年間の開発期間と、フルプライスを鑑みての点数では3点でしょう。
必要な立ち絵(黒猫とか)がなく、追加CGもえちぃCG他は数えるほど。
エクスタシールートの、「ここでCGが欲しい!!」という所に限ってCGがありません。
特に男陣営、そしてバスターズ活躍シーン。

 さささと沙耶ルートの途中に、二木さんのCGが入ると笑えます。勘弁してください。
 
音楽 5点
 他のゲームをプレイした後だと、やはり圧倒的であり、順当の5点であると感じます。
無印の点数を改定はしませんが、エクスタシー追加ボーカル曲にしろ、流用にしろ、
往々にして親しみのあるBGMぞろいと感じます。

 ただ、沙耶ルートのダンジョンと戦闘曲が単調なため、Keyはバトルものには向かないなぁ、と思わせられます。
いや、折戸さんについては、ですけど。本気の麻枝戦闘曲を聞いたことがないもので。

 Sha,LaLaLa,Woooー、Waaaー、Eーcstasyぃー。
の曲は、色んな意味でエクスタシー(笑。 えちぃシーンは本気じゃないとの暗喩なのか、ぶち壊しです。

 某泣いたBGM50番は今回も50番目。
エクスタシーのサントラにも収録されてません(泣
要抽出。

 まさしく、ありがとう
文章(力) 4点
 真人の発言、沙耶の発言、謙吾の発言、理樹の(心の)発言は、才能の塊にしか感じられません(笑

システム 4点
 やはりこのレベルまでくるとエフェクトの弱さがKeyの穴だと感じてしまいます。
立ち絵総数で補完してはいるものの、通常のトークシーンで歩行や拡大縮小が行われないので、画面が寂しいと感じます。

 エクスタシーになり、さらにフラグが複雑化し、ユーザー側の攻略の敷居の高さはYU NOレベル。
しかし、整合性とフラグ管理はしっかりされており、Keyのスクリプト管理力を感じさせます。

 それにしてもエフェクトカット不可であり、攻略時間が膨大になるため、次の選択肢までジャンプは必須に感じます。
今回エクスタシーチーム攻略にすら、一周以外既読スキップ使って20時間とか意味が不明です。
しかもランキングバトルと野球練習をカットしているのに。
グローバルフラグの関係もあるのでしょうが、一年には一度プレイしたくなる完成度ですので、
シナリオショートカット、さらにはフラグの任意管理機能が欲しい作品です。

熱中度 4点

 プレイ時間の膨大化さえなければ・・・・・・・という感じです。

 エクスタシーチームの内二人は、二役なわけですが、
ささささ兼鈴役の民安ともえさんは、鈴のウザさを払拭するような演技だなぁ、と改めて思いました。
風音さんは、(ギャルゲユーザとして)非常に聞き慣れていましたが、
沙耶のキャラクター性にぴったしでいい仕事しているなぁ、と感じざるおえませんでした。

 テロップじゃ緑川光名義じゃないのに、初回版のラジオじゃ緑川光名義なのはナンデヤネン。

余韻度 5点
 この世界にずっといたい・・・・・・・・。
そう感じさせてくれる愛と友情と信頼があふれているゲーム。
それがリトルバスターズだ、としかいいようがない仕上がりになっています。

 えちぃシーンは特に期待していませんでしたが、Na-gaさんKeyにあるまじきエロさです。

総評 A
 無印が未プレイでしたらSランクでも文句はいいません。
太鼓判を押してお勧めできる、エンターテイメント作品。

持っていて損はないでしょう、一年に一回はノンスキップでプレイしてしまうリピート性のある名作。
特に笑いに関しては他の追随を許しません。

 クラナドがXBOX移植されましたが、えちぃ消した逆移植のリトバ完成版に期待が寄せられます。
スキップ機能が強化されていたなら保存用で間違いなく買います。

 この作品、圧倒的物量であり、名作ではあるものの、
従来のKeyファンから嫌悪されたり、批評されたり、するわ、
エロが入ったせいでクラナドに(負い目的)劣等感にあふれていますが・・・・・・・
いや、事実なんですけども、それでもなお知人に勧めてみて欲しい作品であります。
正直に言えば同じ負い目のある作品、Airなんかよりもずっと品質が保証されますし、感情的に楽しめます。
さすがに家族でどうぞ、とまではいきませんが(笑

 最後に、
リトルバスターズ! 最高っ!
エンターテイメントギャルゲー! 最高っ!
筋肉♪ 筋肉♪


posted by PP at 15:10 | Comment(3) | TrackBack(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
EXでの無印キャラルートはプレイされましたでしょうか?
無印だと説明不足すぎるクドルートが文章加筆されてて自分の中でかなり上方修正したんで念のため。

美魚ルートは若山牧水の短歌のオマージュという考えを念頭に置いてもらえればなかなか面白いと思うんですがどうでしょう?
Posted by blad at 2009年12月25日 12:39
 なんと、クドルート加筆されていたのですか……。
機械があれば再プレイいたします。
Posted by 管理人 at 2009年12月29日 23:43
今更なコメですが、正直クド、美魚√は、「AIR神ゲー」とか「CLANNADは人生」とか言ってる人種がやればいいと思う。
実際美魚√のライターさんは一番好きなゲームAIRって言ってたし。
加筆しようとしまいと底辺なシナリオなのは確かだと思うw


プロフィールに、一番好きなライター[田中ロミオ]と書いた管理人さん的にはRewriteはどうなの??
Posted by マモ at 2011年05月21日 19:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。