2011年11月12日

マブラヴ オルタネイティヴ XBOX360版



マブラヴ オルタネイティヴ XBOX360版
(新サイトへのリンク↑)

当厳選ゲームレビューは、2010/10/29を持ちまして、新サイトへ移転いたしました。

下記は、新サイトのものを、旧サイトへ合わせてCSS等を変更したものになります。
CSSの関係で、リンク途絶や表記荒れが起こっておりますので、
新サイトにてご閲覧いただきますようお願いいたします。

マブラヴ オルタネイティヴ XBOX360版
マブラヴ オルタネイティヴ XBOX360版
メーカー age+5pb.(MAGES.) 発売日 2011/10/27
シナリオライター 吉宗鋼紀、タシロハヤト、松永北斗 原画 Bou
マブラヴ オルタネイティヴ XBOX360版

レビュー
シナリオ グラフィックス 音楽 文章(力) システム 熱中度 総感
4 5 5 5 4 5 4
総評 S

一言で締めるのコーナー
「PC全年齢版の互換版」
以下詳細レビュー
まとめ ―

 全ての要素がPC全年齢版を基準にしているため、アレとかあのシーンは緩和されます。

〜告知されてた変更点について〜
・OPがMetamorphoseに差し替え。 PC全年齢版のName〜君の名は〜は収録なし、OPもなし。
・箱出力は1280*720で、16:9の通常テレビの解像度になっているため、黒帯なし。(居間プレイの時)
私のPCモニターは16:10であるため、横に黒帯が出る。
PC全年齢版は1024*768の4:3(16:12)であり、16:10のモニターだと、縦に大きな黒帯が入る。
このため、箱版の方が画面全体を使ってプレイできると言っていいだろう。
しかし、立ち絵の純粋な解像度出力は変わってなく、縦横伸縮変化にしか感じられない。
特に綾峰の正面立ち絵の髪の毛のシャギーが分かりやすい。
仮にも、次世代機でのADVゲームなので、手落ちに見られやすいでしょう。
・音声修正。 らしい。 D指定のためかと思ったけど、アレに特に変更点はなかった。

〜優良点〜
演出がAボタンでカットできる(←最大で最高の長所。 このために買ってもいいぐらい)
・デフォルト設定が適当。
・画面出力が大きめ
・OPムービーが過去最高峰。 あの名シーン、不知火(武)×朱御雷(月詠)を再現。

〜劣化点、互換点〜
・スタート初期位置がロードでなく、スタートになっている。 (地味に酷い)
・スタート画面までに2種ロードが入る。 (箱仕様のロードディレクトリ指定で下位互換)
・セーブにコメントが入力できない(下位互換)
・チャプター機能がクリア後しか解禁されない(下位互換)
・スキップが非常に遅い、致命的(下位互換)
・バックログの背景が独立(互換、PC版は出力されてる映像のままバックログが見れた)
オプションが7種しかない(超下位互換)
音声音量・SE音量・BGM音量・音声継続有無・オート速度3段階・Aスキップ有無・Aスキップ速度。
PC版についてた、ユーザーに合わせた多様なシステム変更はできなくなった。
使いそうなもので言うと、各種マージン調整・台詞別色変更・オート速度11段階・テロップモード・
フォント変更・フォントサイズ・音声再生中のBGM音量低下・キャラ個別音声ON/OFF、などが抹消。
(PC版は、文章速度が変更できると思ってたけど、ノーウェイト固定みたい)

 しかし、デフォルト設定が、文章ノーウェイト・AGES有効・台詞別色有・BGM音量低下有となっており、
デフォの状態でプレイ環境は、最大多数の快適な設定となっています。
実際に問題になりそうなのは、オート速度が三段階しかないということぐらいだが、
文字数で判断しているため、私は支障がありませんでした。

〜期待していたが、修正されなかった点
・アレのシーンの緩和解除。 D指定なんだから2種類用意してくれてもいいじゃん。
・タケルちゃんのフルボイス化 (なお、18禁版はタケルちゃん音声なし)
・前半とラストの演出修正。 出撃戦闘が大きく分けて4回あるオルタネイティヴであるが、
内、最初の戦いは戦術機の動かし方が甘く、2回目のタケルちゃん無双から大幅に良くなる。
3回目から弾道が追加、と、どんどん良くなっていく(開発期間的に)
3回目以降から、OPの「イッツア、ヒューマン!!」の戦術機の、四肢の動きが追加されることから、
OPは開発後期に追加されたと窺える。
ラストはアニメの使い回しを何とかしてほしかった。
・BGM一覧や戦術機一覧などのおまけ要素
Name〜君の名は〜の挿入歌化
・特定音声スキップ不能イベントのスキップ化。

〜色々気づいた点〜
・G弾ずっと核兵器だと思ってました。 クロニクルズで説明ないですからね。
・ソルジャー級……
・男女とも、表声優さんばっかりじゃん。 宗像や風間や涼宮妹は表裏あるけど。(伊隅大尉もね)
・A01って、中隊でも小隊でもなく、隊って認識だったんだ
・夕呼先生に始まり、夕呼に終わる。 プレイ時間の7割は夕呼先生と話してて、
音声収録量も夕呼先生がぶっちぎりでしょうね。
そして、悪鬼でありながら、英雄でもある夕呼先生、ラスボス以上です。
・栗林さん、巧すぎwww 「タケルちゃんには、分からない!」が凄すぎる。
age繋がりで、アゲガンダムにも乗ってくださいwww

〜まとめ〜
 デフォルトの設定で許容できるなら、PC全年齢版より、XBOX360版を選ぶ価値あり。
ほぼ、主題歌差し替え&高解像度版として見ていいかもしれません。
私はName〜君の名は〜が好きだったので、おまけでいいから収録してほしかった所。

 リメイクしろとは言いませんが、細かな修正・変更という手直しは、ファン全員が求めていることでしょう
特にタケルちゃんフルボイス化と、初回出撃とラストの戦闘演出は直してほしい。
システム面での劣化が目立ち、5pb.(MAGES.)の移植はこんなもん、という印象を持った。
18禁版の冷遇っぷりったらないよ……18禁版の手直し版出たら保守する方は多いでしょう。

 やはり、18禁版をお勧めすることは変わりませんし、
18禁版が買えない・買わない、という場合の選択肢が一つ増えた結果となりました。
新品3500円くらいだし(2011/11/08)、押さえてもいいかもしれません。
進撃の巨人もよろしくね☆


posted by PP at 06:15 | Comment(2) | TrackBack(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

恋色空模様 after happiness and extra hearts



恋色空模様 after happiness and extra hearts
(新サイトへのリンク↑)

当厳選ゲームレビューは、2010/10/29を持ちまして、新サイトへ移転いたしました。

下記は、新サイトのものを、旧サイトへ合わせてCSS等を変更したものになります。
CSSの関係で、リンク途絶や表記荒れが起こっておりますので、
新サイトにてご閲覧いただきますようお願いいたします。

恋色空模様 after happiness and extra hearts
恋色空模様 after happiness and extra hearts
メーカー すたじお緑茶 発売日 2011/10/28
シナリオライター 亞部まとま、氷雨こうじ 原画 るちえ、(SD絵 広瀬まどか)
恋色空模様 after happiness and extra hearts

レビュー
シナリオ グラフィックス 音楽 文章(力) システム 熱中度 総感
2 4 4 3 5 3 3
総評 C 61

一言で締めるのコーナー
「なんという安定感」
以下詳細レビュー
シナリオ 2点
 原作20話終了後、IF21話からが『after happiness and extra hearts』の本編となります。
サブヒロイン4人の掘り下げが行われ、29話よりサブヒロインルートへ派生。
29話突入時に、タイトル画面より原作『恋色空模様』メイン5人のアフターが読めます。

 ボリューム的には、共通8話、サブルート4*3話、メインルートアフター5*3話、と多め。
ただ、サブヒロインの攻略ルートが基本的に短く、恋人になる過程が幅跳び状態。
さらに、3話の合間に、原作で個人的に不快だったシリアスシナリオが挟まれ、
原作で18話も使ってたものの成り代わりになっており、純粋なイチャラブが楽しめません。
メインのアフターも、7割方シリアスな場面で構成、原作個別の萌えに重点を置いた良さが抹消。
武器を使っての団体戦とかアフォか。

 全体で見ると、非常に不快なシナリオでした。
原作でとことん引っ張った土地売買問題や、お家柄問題や、クルセイダーズへの風当たりなど、
萌えゲーで癒されたいと思っている私の希望をことごとく打ち砕きました。
グラフィック 4点
 サブヒロインの1枚絵*4以外は、全てえちぃ絵。
他はほぼ流用。 SD絵の新規がよく動き、差分も多めで可愛らしいです。
FDですしね。
音楽 4点
 新曲4曲……。
ED曲、空と風の旋律は、霜月はるかさん。
文章(力) 3点
 萌えゲー文章としてみるなら、やはり上位であり、
クルセイダーズメンバー11人が、一人一人立っており、集団での会話が非常に楽しいです。
男キャラの久志はぶっとんでるし、春樹もまっちゃやイマジンや聖良に押されてボケが板についた。
聖良は、完全に2chネラー化、イマジンは腹ペコセイバー化。
原作を受けてのキャラ構成のため、属性が顕著に見えて、期待以上に動いてくれます。
(なんかアンケート受けて、修正してるみたいです)

 唯一、主人公が、空気すぎる。 料理が巧い、という特性と、包茎コンプレックスという属性しかなく、
軍師にしては頭弱いし、意志力も低く、卑怯だし、ノリも悪い。 馬鹿をやろうぜ、馬鹿をよぉ。
影法師主人公の派生系といった具合。 これでドヤ顔ヨイショキャラとか勘弁してください。
そして、ショタ顔直ってないし。(文章的に言及はない)
明らかに、顔と一人称の文章があってません。 顔だけ見ればネギ先生と同じくらいじゃん。

 ただ……、本当に気持ち悪いです。 登場キャラクター全員。
主人公「人の見た目や性格を笑いモノにするのは最低だ」 と、おっしゃいました。
この作品、宗教やっているような生徒や、難癖付けてくる分かりやすい小悪党が大量に登場し、
クルセイダーズメンバーは、そいつらの悪口・陰口を言いまくります。
特に口の悪い、春樹・聖良・清美・まっちゃんが酷い。 美琴・・佳代子・優喜も地味に辛辣。
武器持ちの奴らは実力行使で脅したりしてる。
それでいて、作者も登場キャラクターも「クルセイダーズが絶対正義」の姿勢を崩さず、
「身内びいき」を躊躇なく行い、正当化し続けます。 吐き気がします。
主人公なんて、同じクラスの男子の名前すら覚えてないんだぜ?
親友のためなら何してもいいって言うんだぜ?
それはそれでいいんですよ、「自分の周りの人間を優先して何が悪い」by黒崎一護や直江大和
エゴだって分かってればね。 でも、クルセイダーズは、それを「正しいこと」と断じている。

 他、敵対キャラクターたちも、こいつら高○生なのに、宗教や薬物やってんじゃねえの?
というキャラクターばかり。
嫌な奴ってのどの世にもいるものですが、廃校を救った顔の広い主人公に対して、
即座に悪評が広まったり、クルセイダーズへの風当たりが悪かったり。
クルセイダーズもクルセイダーズだけど、
即手のひら返したり、学祭に難癖つけたり、先生に狂信的だったりする、この学校の学生はなんなんだ?
この学校腐ってますよね。 廃校にした方が良かったんじゃないですか。

 んで、それらの敵対イベントが、学内行事や、風紀委員の仕事といった、
すんごいどーでもいい、事柄に本気になっていることなんですよ。 人としての威信を賭けてるみたいな。
廃校や土地買収も、学生には荷が重いし、学内話は小さすぎ、
両極端すぎて、シリアスシナリオに全くついていけません。
それでいて、クルセイダーズヨイショと、悪即斬でしょ?
もっと単純で、イチャラブを楽しむイベント群にしてください。

 久志の扱いが本当に酷い。 原作受けてなお酷い。 ゴミクズみたいな扱い。
まっちゃんルートの春樹に対する主人公の態度も酷い。 主人公氏ね。
世界線世界戦言い過ぎ、そんなにシュタゲが好きなら、文章見直すべきです。
システム 5点
 神の領域。

 動く、動く、そして、速い!
飛び蹴り一回転の美しさに感動した!
ウィンドウがキャラクター直下に吹きだし形式で表示されるため、
立ち絵変化がわかりやすい。

 ファンディスクなのに、こうも動かせるということは、
ライターの(実質)負担である演出指示の入力が簡略化されているということであり、
スクリプトが優秀であると伺えます。

 正直、同時期にプレイしたageの君がいた季節より、よく動くし、軽いし、エフェクトカットできるし、
表現自由度も高く、遠近描写も美麗で、音声振り分けもAGESに負けていない。
つまり……、ageの弱体化に伴い、期せずして、
ギャルゲー演出部門の最高峰に君臨したということです。

 オプションの少なさは原作踏襲ですが、デフォでほぼ完璧。
音楽(ムービー)再生が、軽い上に、枠消し拡大や独自再生ソフト構築して、スキップバーつけてたり、
これら全てを、プログラムの秋山構平氏ひとりでやられているとしたら、
敏腕プログラマーすぎますよ……。 緑茶のシステム構築した神本人なんでしょ?
熱中度 3点
 またも好きなキャラ攻略したら、それで終了ゲーでした。
シリアスシナリオなんて読みたくもないのでぶっとばしました。
イチャラブは楽しいんですけど、なんでそこに注力しないのか……。

 青山ゆかりさんは、聞き慣れて、1周してしまったらしく、すごく可愛く聞こえるw
安玖深さんだけ演技力すげぇっす。
イマジンさん頑張って。 クリスティーナネタ入れても良かったのでは?
総感 3点
 ファンディスクとしては成功の部類でしょう。
ファンサービスもよく、サブヒロイン全員が攻略できる上に、ボリュームも及第点。
完成されている演出スクリプトのおかげで、安定感が違います。
同一画面上にキャラクターが多数登場しても、吹きだしウィンドウのおかげでゴチャゴチャしません。

 ただ、まぁ、原作の欠点だった、シリアスシナリオの幅が、今回は総話数に比べて広く、
萌えゲーに期待すると痛い目を見ます。
posted by PP at 05:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

君がいた季節(リメイク版)



君がいた季節
(新サイトへのリンク↑)

当厳選ゲームレビューは、2010/10/29を持ちまして、新サイトへ移転いたしました。

下記は、新サイトのものを、旧サイトへ合わせてCSS等を変更したものになります。
CSSの関係で、リンク途絶や表記荒れが起こっておりますので、
新サイトにてご閲覧いただきますようお願いいたします。

君がいた季節
君がいた季節
メーカー age 発売日 2011/10/28
シナリオライター タシロハヤト 原画 宮田蒼
君がいた季節

レビュー
シナリオ グラフィックス 音楽 文章(力) システム 熱中度 総感
1 3 4 2 3 1 1
総評 E 36

一言で締めるのコーナー
「おかしいですよ! みちるさん!!」


以下詳細レビュー
シナリオ 1点
 写真家としての夢を追うか、恋人をとるかの選択を迫られる、ハートフルドラマ。

 という説明をされていますが、基軸と構成がおかしいんですよ! ケロロ軍曹!!
舞台(場面)が、学校 || 自宅 || バイト先、の三つあり、(||は壁)
その3舞台で、メインヒロインが隔絶されています。
学校は、まりかのみ。 自宅は4人全員。 バイト先は無人。
つまりどいうことだろうか? まりか以外は、自宅でしか絡みがないし、イベントもありません。
自宅からの派生である、デートイベントや旅行イベントはあるものの、
学校とバイト先の場面が多すぎて、まりか以外が完全に空気。
3,4回の小イベント後、恋人に。 という雑な展開になります。

 メイン4人のシナリオも似たり寄ったりで、(公式に書かれてる範囲のネタバレで)
渡米(長距離恋愛)か、恋人とともにいるか、の2択を迫られ、ちょっと喧嘩してハッピーエンド。

 また、リメ版は、脳内にあるオリジナルを踏襲している、という書き方に感じられ、
最序盤から登場する、男友達5人&女友達5人の計10人が覚えきれず、掘り下げもない。
メイヒンヒロイン4人も、掘り下げ以前に、幼馴染という一言で終わっており、
ボーイミーツガール的にキャラクターに感情移入をすることが不可能。(自宅しかイベントないし)
足が地についてない、age的に言うと立脚点のないシナリオでした。

 写真家を目指すというメインシナリオなのですが、
『恋ではなく』のようにカメラ知識に傾倒するわけでもなく、技術的なお話でもなく精神方面が多く、
「読モと戦う写真家」に呆然としました……。
写真家とモデルは、戦闘やオーラフィールドを展開しているらしく、撮影後、敗北者(?)は悄然としますw
主人公はそれらのプレッシャーを感じ取ることができる「才能」の持ち主ですw
(もしかしたら、本当のプロのモデルや写真家は、そういった世界で撮影されてるのかもしれませんね)
グラフィック 3点
 ここは確か……、
(あの日に)まりもちゃんとレストランで食事したあと、別れた商店街の道じゃないか……?
純夏と一緒に来た遊園地じゃないか……?
背景流用しないでください。 メモリーズオフだって澄空や浜咲の背景変えてました……よ?

 全体的にイベント絵が少なく、SD画が多い。 オルクロ02の憧憬に似た感じ(原画さん的にも)
オルクロは立ち絵や戦術機でガンガン魅せてくれたから満足できましたが、
君がいた季節は、動きも微妙だし、立ち絵変化少ないし、アクション自体ないし。

 1枚絵で口パクします。
まりもちゃんと夕呼先生は、原画さん違うと違和感が先に立ちました。
宗像&風間ペアは後期組みだから落ち着いてましたが。
音楽 4点
 相変わらず作中で聞けず、サントラで聞くの面倒なので割愛。
文章(力) 2点
 登場人物を掘り下げてください。 話はそれからです。
脳内で完結させないでください。 (一人称の既存)キャラクターは、作中掘り下げが肝心。
というのも、サブキャラにしろ、メインキャラにしろ、
掘り下げる手法としては、対面での1対1の会話、が専ら。
しかし、君がいた季節、では、常に3〜10人に囲まれ、焦点が合わず、意識が拡散しやすい。
男の友人は、シャッフル的な樹似のアイツ一人でよかったのではないでしょうか。

 男の友人らが珍しく、恋路をとことん邪魔してくる。
たいていの場合、告白後は退散して後日囃し立てるのだが、
告白後、即乱入して、イチャイチャシーンを邪魔したりしてくる。 空気読めよ。
こんな友人らには憤りしか覚えませんでした。

 リメイクに関して、文章の増加、手直しは感じられ、最近の流行なパロや台詞が入っています。
システム 3点
 回収決定のバグゲーです。

 誤字脱字はもちろん、モザイク外れてるし、
暗闇で暗転状態のとき、文章のバックライトも暗転して見にくくなるし、
キャラクターの名前の後に、「正樹s」とか勝手につくし、(ギャグシーンではありません)
(これでZとかFだったら爆笑でしたけど、シリアスシーンだぞwwwwwwwwww)

 AGESやageプログラムは健在ですが、動きが抑え目で、こだわりも注力も感じられません。
熱中度 1点
 Ctrlプレイしました。
箱オルタが文章送りボタンでエフェクトカットできたので期待しましたが、Ctrlでしかやはり無理でした。
とにかくキャラクターの相互関係が把握しにくく、全く感情移入できないため、
読んでいて面白くもないし、魅力もありません。
総感 1点
 これ、12390円なんだぜ?

 後日、『オルタネイティヴ クロニクルズ 告白』ダウンロードできるようになるため、
これのために金を払ったと思うしかありません。

 唯一の長所は、カテジナ・ルースが攻略できて、嬌声が聞けるということでしょう。
主人公は、守護月天の太助で脳内保管しようね!!
あー、あと、オルタネイティヴの伊隅大尉との会話で出た、温泉云々の伏線回収されます。

 延期に次ぐ延期で、
「震災を鑑み、表現方法がふさわしくないものとして」 DLコンテンツ化したりしましたが、
オルクロ02発売しといて何いってんの???
単純に開発人材と時間不足で、震災を隠れ蓑にして伸ばした挙句、バグ満載で発売、というオチ。
posted by PP at 05:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。